タヌキウォーカーズ探索日記

Copyright ©tanukiwalker.blog.jp

カテゴリ: 野鳥動物エリア

昨夜中にカメラの
バッテリーを全機種
充電して準備万端
早起きして、いざ
ニホンカモシカ狙いへと
思いきや体中の
節々が痛い?風邪か?
薬飲んで起きたら午後(^^ゞ
かるがもヒナ
近所の公園へと
カルガモ撮影に
切り替え(苦笑)

かるがも親子
近所の公園の
親子カルガモ撮影
親子カルガモ
コガモ誕生時期で
助けられました(笑)
ヒナカモ
↓↓親子でシンクロかも?
カルガモ親子シンクロ
親子の
↓↓おしゃべりかも?

カルガモ会話
暗くなってからの
↓↓親子集合かも?

夕ガモ
なんて撮影していたら
そろそろ暗く
なってきたので

コーギー
帰りましょうカモ?
元い、さぁそろそろ家に
いコーギー?(笑)


オヤジギャグの
切れも悪いし
年寄コギも疲れた
みたいなので
帰って
クスリ飲んで
早よ寝ます!!

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

連休初日は朝から
雪が舞いチェーンも
スタッドレスもないので

「多摩ふくろうの会」

皆さんの写真展を
拝見し
刺激を受けたまま
多摩ふくろうの会
自然探索はせず
我が家へUターン

翌日は私の成人×?式
家族と食事だったので

本日やっとワンコの散歩で
近所の遊歩道にて初撃ち
野良猫
野良猫
カメ学実習三毛♂猫撃ち(笑)
コサギ1
野良コサギ
コサギ
野良コサギ
野良インコ
野良インコ
最近ここらへんで
雀のようにたくさんいる
野良インコ!

今年は今のところ
ニャンコウォーカーズ
(^^;)・・・(汗笑)

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

いつもお世話に
なっている
野鳥カメラマン
さんの
写真展冠な
ヤマセミ
写真
拝見してから

一度ヤマセミを
見てみたいと


2度空振りした場に
今回3度目の散策に来ました。
0000ターゲット1
↑↑な風景にヤマセミが
いるよっと教えてくれた
野鳥カメラマンさん達!

0005
ええっ、ひっしに場所を
聞きながらレンズを
向けましたが
↓↓

0000ターゲット2
赤い丸で囲んだ場所に
とまっているらしい
ターゲットに600㎜×2
DSC-RX10M4
↑↑で狙撃開始!
0001
チャレンジしましたが
0002
やっとわかる程度しか
撮れませんでした
そのうえに枝かぶり
(苦笑)(≧∀≦)

0001
今回使用したカメラ
ネオ1眼で1型センサー
で撃ちましたが
これがやっとこです。

0003
↑↑切り出しても
アップには耐えられません
(苦笑)↓↓

0004
やっぱり野鳥を狙うには
0005
野鳥カメラマンの
バズーカレンズカメラ
を撮るのが一番綺麗に
撮れますね?(実感笑)

しかしここの場所は
いつも本当に良い
カメラマンさん達


ヤマセミの場所や
レンズの設定方まで

野鳥の撮り方も
なるほど
教わって
まいりました(喜)


この場もヤマセミ
もうちょっと近寄って
来てくれたショットを
撮りたいな、と言うと

「最初は枝かぶりくらいで
次また来るぞっと
思うのが楽しいんだよ

上手く撮れちゃうと
飽きちゃうよ!」と
バズーカさん達と(笑談)


教わった設定で4度目の
チャレンジに行ってみます。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

勤労感謝の日の
新嘗狸祭
(にいなめさい)

神使な狸様の出現を

待っていると、他でも
Sony・α7s23
新嘗祭をおこなっており
6千発の花火が打ち上がり
神使な狸様は現われず
再度本日リベンジに
行ってきました。

昼はSーRX10M4
↓↓持って撃ってみたり
DSC1RX10M4
↑600㎜×2テレ
DSCRX10M4
↑600㎜↓
↓↓C-SX50HS
c-SX50 HS
昼用サブ機の遊び撃ち
互いに600㎜なので
優れものですが

神使な狸様が現わる頃
c.SX50 HS
↑C-SX50HSで撮影↑
DSC.RX10M4
SーRX10M4
↑内蔵ストロボ仕様

DSC-RX10M4
遠いとストロボもとどかず
やっぱり頼りはS-α7s
ストロボ未使用
Sony・α7s3
レンズFE 24-105mm F4 G
Sony・α7s2
s1/20F4.0iso20.000
Sony・α7s1
2匹現われました♪

( ̄人 ̄)パンパン
新嘗狸祭の儀

Sony・α7s0 
やっぱり
野生動物夜行性は
改めてα7s
新嘗狸祭でした。


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

昨日は予定をしていた
いつもお世話に
なっている方々の

写真展に行き、素晴らしい
数々の写真に魅了され
カワセミ
一度、ヤマセミに会い
「ポスター写真はカワセミです」
撮ってみたいと思い

張り込みへと
行ってまいりました。
ヤマセミ探し
野鳥を目的に張り込み
するのは初の事?!

なんか自分は不安そうに
見えたのでしょうか?(笑)

現地カメラマンさん達から
親切な指導をいただけつつ

ヤマセミを待っている間の
鳶1
カメラの調節テスト撃ち!
鳶
Sony-DSC-RX10M4
連写はすごいけど画質が?・・
やっぱり鳥って難しい?
川鵜
そんな中、現地の方々と
自然探索活動等の
楽しい会話など

ヤマセミは姿を
現さなかったものの
ヤマセミ予定地
現地の方々からは
親しくしていただけ
最後にはヤマセミの
ヤマセミの羽根
貴重な羽根と写真を
いただけました♪

楽しかったなと
帰宅後その現地の方々の
HPなどをPCで検索
拝見をしてみたところ

驚きのすごい
方々と判明して
しまいましたΣ( ̄ロ ̄)

お世話になりましたm(_ _)m

またリベンジにお伺い
した際にはよろしく
お願いいたします。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ