タヌキウォーカーズ探索日記

リアル「どうぶつの森」いろんな野生動物に逢ってみたい! リアル「タヌモンGO」いろんな野生動物を撮ってみたい!野生動物撮り隊

カテゴリ: ムササビ

自分のリンクする
ネットワーク網を
いつものように拝見して
見回ると今年も冬の白化粧な
ホンドテンが出たっ
b5b62fea
ムササビ観察日記
さんのポイントへ
今年こそと3年越の
白化粧な舞妓はん
ホンドテン」を
探索しに
01
行ってきました
02
日の入り間際の
夕方に観察ポイントに
到着し撮影準備を
していたら
aa094d0b
日本野生動物観察
指導者の熊谷先生


ムササビ観察日記
「ともきりん」さん

現地に現われ
お会い出来る
事ができました。

夜のムササビカメラ設定や
本来聞けない
ムササビの生態など
詳しい事をお二人から
教えてもらいながら
α7s24105G
ストロボナシでの
↓↓α7s-
24105G
DSC02175
今回教わった設定で
10
暗闇での初の滑空↓↓も
撮る事が出来ました!喜♪
DSC021900
けっこう地面が
デコボコしていて

下をライトで照らさないと
つまずきそうだったので
自分はあまり動かず
撮ってましたが
DSC02163
さすがは地元のお二方
凹凸のある
真っ暗闇の山を走り回り
観察されていました(笑)
α7s70200G
↓↓α7s-70200G↓↓では
40
夜の瞳の目ピンも
撮れました!♪

さすが!
郷に入れば
郷に従えですね!
04
またもや白化粧な
舞妓はん「ホンドテン」
に会えなかったものの
ここにテンがいた証拠
フィールドサインが
確かに残されていました

3年通えば普通お座敷
だって
馴染みさんと認めて
もらえるはずなのですが?
さすがは野生の舞子はん
ホンドテン(笑)

テンを撮れるまでは

ひたすら通うしか
ありませんね

( ̄^ ̄ゞ

今回の探索も
また良い方々に会え
可愛いムササビが
撮れて楽しい探索に
なりました。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


木遁の術でござる!

ムササビ
なんだかわかるでござるか?忍忍!!(笑)




なんて、あらためて目の前で見ると
ムササビってデカイですね?

真っ暗闇でイタチかテン
と思いました!!


【いきものネットワーク】
トモさん、またホンドテンに
フラれて帰ってきました(苦笑)

画像貼付けコメントは
タヌキウォーカーリンク

http://www.z-z.jp/?ponpoko
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

この娘が白化粧な舞妓はん(野生のホンドテン)
00000
またも、いきものネットワークの
「ムササビ観察日記」の管理者さん撮影

な情報があり出没場所へ明方出発!
多摩西部へ行ってみました!!

0000

多摩川沿いに車を走行する事、
道路を何かが横切ったので土手を登り
とりあえず未確認ショット?(笑)

姿は今年初のタヌキっぽい撮影です?

今年はいまだに「タヌキッぽいウォーカー」
だったりします。(─。─)とほほっ

0006

現場に到着したのは夜もうっすら明けはじめるお山
新たに教えてもらった木が暗くてよくわからないので

0001

以前にホンドテンが出没した木穴へ行ってみると?
顔を出していたのはムササビのムッちゃんでした。

0002

0003

0004

0005

相変わらずヒョッコリ顔で可愛いムサちゃんでした。

明るくなってからは教わった木を探しに行くと
ご近所の方が縁側お座敷に座っていたので聞き込み!

0015

聴いた事ニャいわね~?

0016

あちきの名前はセンちゃんでありんす
テンちゃんじゃニャいどすえ~!

だそうです。。。
コロコロのセンちゃんでした。

木は確認できたのでテン出没時間の日没までは
裏山を車で走り探索しているとΣ( ̄ロ ̄lll)
0007

ノーマルタイヤな車ではこれ以上は進めず

0008

車を捨てて雪道を登ってみると

0009

残雪にはフィールドサインのオンパレード~!

0010

そのまま川へ降りて行く足跡までクッキリと!!

0011

夕方にテン現場へ戻り
日没まで張込みするも

0012

「いちげんさんお断り」な木?で
姿を現してはくれませんでした(苦)


まだまだ白化粧な芸者はん(ホンドテン)

ブログへ身請け(撮)るまでは

この場(お座敷)へ通い続け

なくちゃいけませんね~!!

今回もまた雪で発進が遅れてしまい

連絡がまわるとともに

スクランブル発進出来る

「いきものネットワーク」の多摩西部

の皆さんがすごく羨ましく思う

ホンドテン探しとなりました。

ヒョッコり顔出してほしかった!

ホンドテン探しは続く

画像貼付けコメントは
タヌキウォーカーリンク

http://www.z-z.jp/?ponpoko
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

タヌキウォーカーズ
ゴールデンウィーク

今回は(観覧注意) 
グロテスクな画像あり!

暦通りの飛び石GW
何種の野生動物に逢えるか
 フィールドレポート完結編

(つ抜け達成とテリトリー) 

*つ抜けとは?
、二という数え方で、
十(とお)以上は「
」が付かなくなることから。

つ抜け、を達成させる為
とある森の林道へと

01森林道

足を踏み入れ
探索いたしました。 

02ニホンカモシカ

またもや前の木々が邪魔ですが 
早々ニホンカモシカがいました!

すでに種目にカウントされているので
そのまま元気な姿を確認してパチリッ!
 
今回は(観覧注意) 
グロテスクな画像あり!



その奥へと

03鹿骨

しばらく進むと鹿骨( ̄ロ ̄;)

04アシアト

 なんとなく平たい足跡?

その先にも

05フラン
 
グロテスクな部分は
フラン?コイン? 

角からしてニホンカモシカ
ですねっ?(≧□≦)

どうやら彼ら(熊)のテリトリーに
足を踏み入れてしまったようです

静かなるテリトリーに
入ってごめんね
早々に撤退!! 

場所を移動し
記念すべき「つ抜け」動物は

06ムサ
 
ムササビくん撮れました\(^∇^)/ 

303ムサ

 
\(^∇^)/ 

・・・しかし
やっぱり可愛い動物を探索するには

熊スプレー買っておこうと
心に決めたGWとなりました
・・・(¬_¬;) 

GW
フィールドレポートⅠへ 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

今回「いきものネットワーク」の
熊谷先生のブログニュースを経て

週末に連日ホンドテン探しに
熱くなってしまいました(苦笑)

初日にご一緒して頂いた
テン撮影者の「とも」さん
b5b62fea
http://blog.goo.ne.jp/bandori-nikki

ホンドテン(テンってこんな子)


初日にテンに会えなかったので
どうしてもテンに会いたい自分は

気持をおさえられずに再度行って
張込みをしたのでありました。(笑)

午前中、青梅方面に車を走らせていると
001ニホンカモシカ
茂みの向こうにこちらを
見ているニホンカモシカ!
本日は運が良いんじゃないの~?

っと言っていたのは午前中。。

夕まずめに
顔を出してくれたムササビちゃんです?
002ムササビ
https://youtu.be/RqKxVnh6_d4

こちらに股とシッポを見せてくれてますが
殿方袋がないのでメスなのでしょうか?

3時間程テンの足跡を探したり

静かに身をひそめて張込みを

したのですが、この日も山の妖精(テン)

は姿を現してはくれませんでした(涙)

しかし、山の中より 現れたのは

ホンドテンならぬ

ホンドダヌキがポンッ!
003山狸

なんか山狸は すごく大きくて
野生のたくましさあふれる感じでした。

004山狸しっぽ

見よ、この太いシッポ!!

野生の山狸の貫禄(冬毛狸)

005山狸

少しの間、山狸の宴(狸囃し)を楽しみ
写真を撮らせてもらっている途中に

ふと、山の上方を見ると↓↓

006ニホンオオカミ
https://youtu.be/GLMifACJvhc
暗闇の中にたくさん光る眼光!!

狸囃子を見つめる他の狸の群れなのか?

ニホンオオカミの群れだったのか?

もしかしてホンドテンの群れ?(笑)

謎の眼光に見つめられながら

山の宴の歓迎を過ごし

翌日、ふと気が付くと、山の中、

宴でご馳走が並んでいたものは消え

泊めてもらったお宅も無く

暖かい布団も

葉っぱに変化していましたとさ?(笑)


しかし確かにこのお山では動物たちに

歓迎されていたと?確信しながら

帰宅しました。

これからもホンテン(タヌ黄)探しは

つづくのでありました?
 
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ