クリスマスから大晦日、
お正月と気を緩ませると
年明け早々は病院の検査結果も
厳重な注意(イエローカード)をもらう(苦笑)

その為、本日は神奈川県から東京にぬける
お山を自然散策(タヌキウォーカー)
してきました。

01自然路散策

左右の山道に獣道はなんとなくわかるものの
この時期は足跡が枯葉に
隠れ

手掛かりがわかりづらいまま歩く事!

2アオジ

妙に視線を感じたので周りを見渡すと?

幸福の黄色い鳥?( ̄0 ̄)


( >_[・]) ロックオン
何枚かパチリッ!っと撮ったのですが?
03送り雀

鳥の名前がわからないので?

山々をバズーカ背負って歩きまわる
鳥撮りおじさんに画像を見せて
鳥の名前を訊ねると

「これはアオジだっ!」と教えてくれた

帰宅して検索してみるとアオジについては

04アオジ

妖怪の説がありました!(驚き)

蒿雀(アオジ)送り雀と言うらしく
和歌山県や奈良県に伝わる妖怪らしい?

夜、人が山道を歩いていると「チチチ……」と
鳴きながら飛んでくるといわれていて

提灯を灯して歩いていると、寄って来るともいう。

この鳴き声の後にはオオカミ(狼)が現れる

と言伝えがあるらしく
道で転倒すると
すぐに襲撃されてしまうため

送り雀の鳴き声を聞いた者、
転ばないよう足元に注意を
払いつつ歩いたというらしい

まっマジっすか!?

狼を撮りたかった~?

♪カメラこわれない程度に
転んでみればよかった~?!


日本狼

転んだらニホンオオカミに
逢えたのでしょうか?(*≧艸≦)

検査を正常数値に戻すための
8km15,840歩探索でした(笑)