タヌキウォーカー(tanuki walker)

たぬき・きつね・自然動物大好きな狸散歩(タヌキウォーカー)野生動物散策なページ「たぬき日記ブログ」です。。。 how do you like tanuki?

ムササビ

ムササビ鑑賞会「エコツアー」に参加


昨日はエコツアーのムササビ鑑賞会へ行ってきました。

0001

正式に申込んでレクチャーを受けるのはこれで2回目

以前、奥多摩湖畔公園「山のふるさと村」で
自然体験プログラムガイドウォーク
申込み奥多摩の自然を楽しんだ時に
奥多摩で購入した動物ストラップと本
「哺乳類のフィールトサイン」↓↓の著者が

昨日の講師「熊谷さとし」さんでした。
0002

昨日のムササビ鑑賞会は夏休みの自由研究なのでしょうか?
子供達親子が多く来ている中に混ざって受講させてもらっちゃいました。
 
0003

受講内容はムササビ(はんどり)の謂れと歴史や
ムササビとモモンガの違いなど興味津々な内容で
 
0004
ムササビとモモンガの大きさ比較を実寸大人形で見せてくれました。

0005
飛んだぬき!
 
第一部の
ムササビとモモンガの話は自分的にも興味深い
感銘と笑い有りな話を聴け
勉強になりました。

その後野外実践散策レクチャーは「丸山リサ」さん女性になり
案内をしていただいたのでありました。。。

0007

 
0008

実際にレクチャーを聴きながら山の中をムササビ探索と
張込みを数ヶ所探し廻り、出逢えたムササビくんの
木登りや滑空の観賞を楽しんでから

再度教室へ戻り今まで活動してきた
動物と人との取組や近辺住人への認知してもらう為の話

保全の取り組みと巣箱の必要性などの活動内容を

熱い「熊谷」さんの話を感心させられながら聴く事ができました。

0009

(*)巣箱写真等動画は以前に撮影したものです。

これだけ興味深い話と実践観賞させていただいたうえに
受講者に絵葉書やムササビとモモンガの
可愛いブローチのおみやげまで

頂いた絵葉書
00091

 
また我が家の動物コレクションが増えました(喜)

00093

熊谷講師手作りの
可愛いムササビとモモンガのブローチをいただき。
「右ムササビと左モモンガ」です

モモンガも観てみ隊~!
 
(おみやまで奮発付きな至れり尽くせり)な観賞会でした。

以下、追伸談文

帰宅路は野外実践散策レクチャー中に(案内人)の
丸山リサさんから(ホンドテン)情報を頂けたので

遠回りをしながらテン他を探し
ナイトサファリをしながら青梅を走行!!

いつもならこの時間帯、奥多摩地域は怖いくらいに
静かなはずなのに?いきなり渋滞していてすごい人だかり?

コリャ「ホンドテン」出没か?もしくは瓜坊(仔猪)
でも現れたか?

とすごいワクワク感で人々が注目している
方向を見てみるとそこには~!!
 
24時間テレビランナーの林家太平さん出没でしたっ(笑)
林家太平
昨日あんなに遠い場所で偶然見掛けた林家太平さん
100.5㌔完走しましたね~!おめでとうございます~。。。
 
冷静に考えたら
テンやウリボウでこんな人だかり出来ませんよね?
太平さんのヘヤースタイルはウリボーみたいでしたが(笑)
 
ナイトサファリをしていると
頭の中は動物中心的な脳になっちゃうんですね~(苦笑)

またまたムササビからテン探索
ナイトサファリまで堪能して夜中に帰宅( ̄ロ ̄) 

ムササビ鑑賞会「エコツアー」&ナイトサファリでした。

熊谷講師をはじめ丸山さん関係者皆さん
とても勉強になりました、ありがとうございました。 

新たにモモンガ、ホンドテン(黄衣)観てみ隊~ 

高尾山の飛んだぬきの散策!

高尾山の紅葉~っぽい写真ですが!ムササビの撮影張込みしてきました。
01
 木の穴っぽこが以前ムササビを撮影した巣だった場所です。
明るいうちから三脚立てて準備は万端でした。。がっ

上の木からは出てこないで真後ろの高い木より顔をだしました(涙)
02
 どこだかわかりますか?
 03
明るいうちから目の前を陣取っていたのに
他の木だったのでまたもやアップな写真撮れず~(苦笑)
なんかどこかのゲームのようなっ?(笑)

寒冷な夜の高尾山をひっしに下山、・・とほほっ!
04
 帰宅し速攻で風呂へ入り自分の体の解凍をしたのでありました。


aeb26908
昨日は高尾山のポンにも会えませんでした(苦笑)
「狸百態その144」 
livedoor プロフィール
たぬき散策天気予報
記事検索
最新記事(画像付)
関東近辺たぬききつね目撃情報BOX

情報BOXです、タヌキやキツネ等々の目撃など情報があれば↓まで下さいませm(..)m

名前
メール
本文
記事検索
  • ライブドアブログ